読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜の眠り

へとへとの6連勤を終えてやっとの休日も終わろうとしている。6連勤ラストの日はミスを連発してしまって、教育係の上司も呆れ気味のようだったな…。
明日行きたくないなーーーと思いながら勉強部屋(私の実家には寝起き出来るような自室はなく、高校時代からは2階の小さな部屋を勉強部屋として与えられていた)に荷物を取りに来ると、大学の卒業式で貰った色紙が目にとまった。
そこにはお世話になった指導教官からの言葉も記されていた。

La notte porta consiglio.

イタリアの諺で、「一夜明ければ良い考えが浮かぶものだ」と訳されることが多い。

私は何か追い込まれてしまうと、その状況をどうにかしなくては、早くこの状況から脱しなくては、と考えてしまい、余計袋小路になってしまうことがある。
そういった時には判断力が鈍っているため、まともな決断を下せないことも多い。
きっとそういう時こそ一旦立ち止まって、冷静に考えることが必要なんだと思う。
立ち止まるのが一晩で済むのか、それ以上かかってしまうかも知れないけれど、考えるのをやめてはいけない。
この言葉を貰って2ヶ月足らず、やっとその意味を飲み込める気がした。