読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラヴァッジョ展、六本木クロッシング2016展



前回の記事がまるで最後の記事みたいになってしまいましたがまだまだこれからどんどん更新していくんで!?よろしくお願いします!

さて昨日入社式を済ませ社会人になりました。それはそれとして、今日はせっかくのお休みなので美術館はしごしてきました。

f:id:iwm49pr:20160402221846j:image
これは地獄の門
目当てはカラヴァッジョ展です。
公式サイト→http://caravaggio.jp/
カラヴァッジョ展は日伊国交樹立150周年の記念事業のようです。他にもこれを記念してボッティチェリ展やルネサンス展が開催されるようです。

カラヴァッジョとは16世紀頃のイタリアの画家です。16世紀頃イタリアではルネサンス文化が旺盛でしたが、カラヴァッジョはその作風からのちのバロック絵画へ多大な影響を与えたとされています。
彼の作品の特徴といえば光と陰の強いコントラスト。
f:id:iwm49pr:20160402223751j:image
カラヴァッジョ《法悦のマグダラのマリア》(カラヴァッジョ展公式サイトより)
この光と陰のコントラストが、作品をよりドラマチックにしているように感じますね。
個人的に人物の表情も豊かに見えました。

国立西洋美術館は常設展も充実してます。ルネサンスからモダンアートまで大まかに攫ってるので、幅広く見たい人にオススメです。

続けて2館目 森美術館
森美術館六本木ヒルズ森タワーの中にあって、初めて行ったんで少し迷いました。てか六本木ヒルズで仕事してる人は仕事終わりに森美術館行けるの羨ましすぎですね。火曜日以外は夜10時までやってるようなので、本当に仕事終わりでも行けますね!
f:id:iwm49pr:20160402225151j:image
ここで開催されていたのは六本木クロッシング2016展。

クロッシング展は森美術館で定期開催されている展覧会で、キュレーター(学芸員)が選んだ20組のアーティストを紹介する展覧会です。
今回のコンセプトはざっくり言うと「個」。「個」の存在意義とか歴史とか性とかをアーティストの目を通して表現しています。
写真撮影もOKだったのですが撮影することを忘れて見回ってたので1枚ほど。
f:id:iwm49pr:20160402231231j:image
片山真理さんの作品(作品名を失念しました、すみません)
片山さんは両足がなく、義足で生活をしておられるアーティストです。彼女の作品はセルフポートレートが主。
検索したらインタビューも出てきました→http://www.fragmentsmag.com/2015/03/mari-katayama-youre-mine/
あとで読もう。

他にも映像作品や絵画などユニークな作品が多くて楽しめました!
森美術館みたいな美術館が地方にあれば良いのになあ…。ちなみに今行きたいのは金沢21世紀美術館

今日は2館でしたが学割の恩恵が無くなると多少高いと感じますね…。
他にも行きたいところはたくさんあるのですが毎週行くと破産してしまう…。
国立新美術館東京都現代美術館はチェックしたいけどどうかな〜。

以上でした!もっと実のあることを書きたい!

参考
カラヴァッジョ wikipedia

カラヴァッジョ展公式サイト




なぜ約束は要らないのか

f:id:iwm49pr:20160323142148j:image
約束は要らないわ、という言葉は小説で、歌で、ドラマでしばしば使われるフレーズだ。
約束をしないというのは、少しだけルーズで自信が無い印象を受けるが、今回の文脈ではそのような意味は持たない。
約束が要らないのは、約束をしなくても必ず成就させるという意思や、やがてこうなるであろうという運命を確信しているからだ。

昨日大学を卒業した。
朝の4時に起きて眠いまま袴を着付けて、流れるままに式会場へ向かった。
友達とたくさん写真を撮った。みんな色とりどりの袴姿で綺麗だった。
式自体はつつがなく終了し、部活の方へ顔を出してから研究室で過ごした。
予想だにしたないプレゼントに驚いたり話をしたり、最後まで笑っていた。
友達と歩く帰り道、普段なら自転車を漕いでさっさと帰るのに、なんとなく名残惜しくて自転車を押しながら帰った。
家を引き払っていてそのまま地元に帰る子たちと顔を合わせるのは、昨日が最後だった。その時も、いつ会おうとかそんな約束をしなかった。

約束をしないのは、意思や運命があるからだと言ったけれど、約束をしなくてもふと気が向いたときに会えるような関係でいつまでも居たい、とも感じた。
さようなら、約束は要らないわ。

全てで祝福してくれないか

引継ぎとか色々するのに学校に来たら白い花が咲いていました。無知で名前を知らないんですが、綺麗な花です。
桜も少し綻び始めていて来週には満開になるでしょうか。晴れ続きで喜ばしいことです。

明日は卒業式。
f:id:iwm49pr:20160321124524j:image


キンプリを観てプリリズRLを見たあとの叫び

すっかり世間を賑わせているKING OF PRISMことキンプリですが、私も観てきました。2回。

 

3月上旬になぜか友人たちと前知識ゼロでキンプリを見、すっかり魅了されてしまいスピンオフ元のプリティーリズムレインボーライブ(以下RL)を20話程度まで見たのち、応援上映へ参加、そして全51話完走しました。

 

結論としては、キンプリ観る→RL完走→キンプリ2回目の流れは脳汁ドバドバ出るし、キンプリを好きになったりちょいちょい出てくる人物や伏線に「?」となったらRLは絶っっっっ対見た方が良いということです。ほんとに2回目までに20話程度まで見ていかなかった自分にもっと頑張って完走していけ!!!と言いたい・・・。

 

キンプリでもオバレ結成時に一悶着あったりヒロが複雑な事情を抱えていることが示唆されていますが、RL見ると予想以上にゴタゴタしてるんだな?!ということが分かります。20~30話辺りまでのヒロの行動はクズで擁護できないんですが、それだけにオバレ結成出来てよかったね;;;;ああでもオバレ活休しちゃう;;;;つら;;;;と感情の揺さぶられようもひとしお・・・。

RLでコウジとヒロは割と掘り下げられてたんですがカヅキ先輩はそれほど・・・って印象だったのでもし続編あるならそのへんも期待したいですよね。

掘り下げと言えば、RLで女の子たちはそれぞれ丁寧に背景を描いていて、彼女たちのプリズムショープリズムジャンプひとつひとつに意味があるんです。べる様とジュネ様の話は泣いてしまう・・・。べる様のトップゆえの孤独とか、それを恐れない勇気や気高さはマジで尊い尊いだし、ジュネ様はどうしようもなく乙女でいじらしくてつらすぎる・・・。キンプリで聖の傍にいたシスターのことが繋がって「あ~~!」ってなるし、同時に2人の状況を考えると「あ、ああああ~~~!!!!!」って言葉になりません。

あんとわかなに関しては「お前らよかったな」ってカヅキ先輩面しちゃうし、いとおとははもう付き合ってくれ・・・世界平和だよ・・・いとちゃんにはコウジがいるけど・・・。

 

なるちゃんの諦めない、逆境に負けない奇跡を起こす主人公像はシン君にも通じてます。こういうカリスマチート主人公大好きです。シン君がオバサン歌い出した瞬間、スターとして煌めき出した瞬間はきっと何度見ても鳥肌が立つしドキドキするシーンだと思います。

なんか好きなことを始めたときのときめきとか、そういう初心が大事なんだなとかそういうこともありますけど、兎に角考えるな見ながら感じろって殴ってくるキンプリ凄いッス。

 

ツイッタ―に現れるキンプリはいいぞヤクザたちはドラッグに侵された人々ではなく、純粋に面白い作品を伝えたい・・・でも140字には到底収まらないというジレンマを抱えながらそれでも伝えようとしている人たちなので、どうか「おかしくなっちゃったのかな・・・ヤバ・・・近寄らんとこ・・・」と遠巻きにしたりしないで下さい。

 

キンプリはいいぞ!!!!!!!!!!

-1.00のちがい

土曜日に眼科に行ったらコンタクトの度数が上がって、今まで-2.50のものを使っていたんですが-3.50のものを使うことになりました。

そこの眼科は大学入学当初から通っていて、働いている看護師?技師?のお姉さんに、「もう卒業か~さみしいね」と言われて、少しもの悲しくなりました。あと、ただの患者じゃなくて私のことを認識してくれていて、それもとても嬉しかったです。

 

金曜日に部活の追い出しコンパがありました。

部活は実質4年に上がる頃に引退していて、就活や卒論に追われて部室や行事になかなか参加しづらくなっていました。でも久しぶりに会っても後輩たちはかわいいし、やっぱりこの部活に入って良かったなと感じています。

私たちの学年は先輩や後輩から見たらとりわけ仲の良い代に見えるそうで、2年や3年まではそれぞれの誕生日ごとに飲んでたりご飯に頻繁に行ったりしてました。しかし4年に上がるとそういう機会も減り、対面して話すことが少なくなっていました。なので、追い出しコンパで同輩とうまく喋れるか少し不安だったんです。

そんなんあほみたいな杞憂だったですけど・・・。

久しぶりに話しても同じような空気感で、やっぱりこれだな、というしっくり感?があって、月並みですがこの人たちに会えてよかったと思います。

 

追い出しコンパが終わったあと、部活の同輩や研究室のメンバーと会うのはおそらく卒業式になる予定です。-3.50の視界で彼らと会うと何かが変わるでしょうか。

引っ越ししました

ブログを引っ越しし、今後はてなに投稿していくことにします。

以前のブログは人に見せるために書いていないので、本当に人に見せられない恥ずかしいことばっか書いてる(・・・)。なので記事はここから再スタートです。

今現在も書きたいネタはあるので、ぼちぼち投稿し続けていければな、と思います~。